時事ネタ

【文春】厚労省職員A氏の自殺未遂はパワハラが理由?鬱病との噂も?

厚生労働省で勤務する40代男性が職場にて自殺を図ったと報じられています。

一体なぜ自分が働く職場にて自殺を図ったのでしょうか?

そこには上司からのパワハラなど様々な理由が噂されています。

【文春】厚労省職員A氏が窓ガラスを割り自殺未遂!

2021年4月7日の文春オンラインでは、厚労省職員の自殺未遂を報じています。

  • 3月22日、厚労省が入るビル8階にて男性職員が自殺未遂を図る
  • 40代の職員は窓ガラスをハンマーで割り、飛び降りをしようとした
  • 寸前で留まった職員は血だらけで立たずんでいた
  • 出勤した他の職員に発見され、救急搬送された

職員A氏は病院に搬送され、命に別状はなかったようです。

現在では親族の元へ身を寄せており、すでに同僚達によってヒアリングが行われたようです。

しかし、一体なぜ自殺未遂が起こってしまったのでしょうか?

厚労省職員A氏が自殺未遂をした理由は?

職員A氏は出勤してすぐに同僚たちに一通のメールを送っていたようです。

別の部署への異動の内示を受けたA氏は3月22日の未明、同僚らに対し、〈本当にお世話になりました〉などと挨拶のメールを送信した。

引用:文春オンライン

内容を見る限りかなり追い詰められている様子ですね。

今回の自殺は一部では『上司からのパワハラが原因ではないか』と言われているようです。

なぜA氏は厚労省内で自殺を図ったのか。

A氏が送ったメールには、上司のパワハラを訴える文言も綴られていたという。

引用:文春オンライン

厚労省といえば先月にもパワハラが明らかになったばかりでした。

厚生労働省は29日、部下に対し威圧的な言動などのパワーハラスメントを行ったとして、同省政策統括官付社会保障担当参事官室(2017年当時)の元室長補佐を減給1か月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

引用:読売新聞

信じられないことに、パワハラ相談員がパワハラを行っていたようです。

このような事件があると、今回の自殺未遂もパワハラが関係しているのではと疑ってしまいますね。。。