話題の人物

宮窪研の炎刀作品や経歴が凄い!炎柱・煉獄さんを完全再現【スゴ動画超人GP】

テレビ出演を機に話題沸騰中のアーティスト・宮窪研さん。

日本刀に炎を纏わせ演技する姿はまるで、鬼滅の刃の炎柱・煉獄さんを想像させますね。

今回はテレビ出演などで話題を呼んでいるアーティスト・宮窪研さんの作品や経歴についてまとめていきます!

【動画】宮窪研の炎刀作品がすごすぎる!

炎技家として活動する宮窪研さん。

彼の刀に炎を纏わせるパフォーマンスは日本だけでなく、世界中の人々を魅了しています!

Twitterに動画を投稿した際にはコメントのほとんどが、海外の人たちからでした!

SNSに投稿した動画などが口コミで広がり、徐々にテレビ出演を果たすようになります。

まるで本当に鬼滅刃の炎柱・煉獄さんがいるかのようですね!

彼の圧巻のパフォーマンスはぜひ、動画でもごらんください!

宮窪研の経歴を調べると意外な事実が!

炎を自由自在に扱う彼ですが、その原点は幼少期にあったようです。

幼い頃に見た揺らめく炎の美しさが忘れられず、海の向こうで得た知識と技で炎を操ることを追求している。

引用:宮窪研公式HP

幼少期に見た美しい炎。

それを自分の作品にしようと思ったのは沖縄でのとある出会いがキッカケだったようです。

–炎舞を始めたキッカケは?

炎舞をやり始めたきっかけは、バイクで日本一週をしている際に流れ着いた沖縄県の座間味島で、たまたま来ていたPoiという火のパフォーマンスをする方を見る機会があり一目惚れしました。

poiとは紐の先に火のついた錘を垂らし、両手で旋回させるパフォーマンスのことです。

たしかに宮窪さんの炎刀と似ていますね!

そして、道具のこだわりは強くすべて自分の使う道具は手作りなんだとか!

いくらパフォーマンスの為とはいえ、日本刀までも作ってしまうなんて本当にすごいですね!

宮窪研の作品に対する評価は?

カッコよ過ぎでしょ!!剣舞も素晴らしいです

引用:YouTubeコメント

ブリーチの総隊長の剣かと思った

引用:YouTubeコメント