話題の人物

早川隆久の出身中学は横芝中!卒業後は木更津総合高校・早稲田へと進学!

ドラフト1位候補としてプロ大注目の早川隆久投手!

今回は彼の出身中学校である横芝中から高校・大学~プロ入りまでをまとめていきます!

早川隆久にロッテファンから『入団拒否しろ』?楽天指名権獲得で話題に!【ドラフト2020】早稲田大学でプロ大注目の早川隆久投手の指名権を楽天が獲得しましたね! しかしドラフト前には『地元のロッテに入団したい』と発言してい...
早川隆久の球種は?球速155キロでプロ大注目の投手!【ドラフト2020】ドラフト会議2020にて大注目の一人である早川隆久選手。 彼は木更津総合高校から早稲田大学へと進学し着実に成長してきましたね! ...

早川隆久はプロ大注目の投手!

名前:早川隆久

年齢:22歳

生年月日:1998年7月6日

出身地:千葉県

身長:179cm

中学:横芝光町立横芝中学校

高校:木更津総合高

大学:早稲田大学

高校時代には甲子園8強や日本代表に選ばれるなどしています。

早稲田大学で155キロを記録した速球と5つの変化球を使いこなし、特にスライダーのキレは凄まじくプロも大注目の投手まで成長していますね!

早川隆久の出身中学は横芝中!

横芝光町立横芝中学校

千葉県山武郡横芝光町坂田池3−1

中学校は自宅から近くの横芝光町立横芝中学校に通っていました!

小学校からソフトボールを習っていたこともあり中学の部活は軟式野球を選択しています。

意外にも中学校時代は二番手投手だったり肘を痛めたりするなど、あまり目立った選手ではなかったようです。

そんな早川だが、横芝中学時代は、現在千葉黎明でエースを務める川口 廉に次ぐ二番手投手。木更津総合に入部した当初もさほど目立つ存在ではなく、外野へコンバートされていた。ではいかにして、早川 隆久は2016年度を代表する実戦派左腕へと到達したのだろうか。

早川隆久の出身高校は木更津総合高校!

木更津総合高校

〒292-0043 千葉県木更津市東太田3丁目4−番1号

彼は野球強豪校である木更津総合高校へと進学することになります。

今では大投手として活躍する彼ですが入学当初は意外にも外野にコンバートされていたようです!

2014年4月、投手として木更津総合の野球部の門を叩いたものの、中学3年時に痛めたヒジの状態は芳しくなかった。さらに入部早々のゴールデンウィークにケガを再発させてしまったことから外野手にコンバートされていた早川。

そんな中、ピッチャーに再転向するキッカケとなったのが『バッティングピッチャーを務めたこと』だったそうです。

彼がピッチャーに再転向するきっかけとなったのは、夏の千葉大会を前にチームの左投手対策としてバッティングピッチャーを務めた時のことだった。
「専大松戸の角谷 幸輝投手の対策で、自分がバッティングピッチャーを務めたのですが、その時、当時の3年生から空振りが取れて、自分の中で『いける』という感じがしたんです」

怪我がキッカケで外野手にコンバートされていたようなので、投手としての練習は少なかったと思います。

その中で上級生から三振を取って手応えを感じるのは流石ですね!

そこから監督に直談判しピッチャーに再転向すると見る見る間に結果を出していくことに!

【早川1年生】

  • 千葉県大会準々決勝・千葉敬愛戦にて3安打完封
  • 千葉県大会準決勝・専大松戸戦にて完封勝利
  • 関東大会制覇

【早川2年生】

  • チームのエースとして背番号1番を背負う
  • 千葉県大会・関東大会制覇

【早川3年生】

  • 春大会2回戦で大阪桐蔭を5安打に抑える好投
  • U18日本代表チーム入り
  • アジア選手権で優勝

中学3年生は肘の故障・高校入学当初は外野手だったことを考えると、短期間でこれだけの成績を残せるのは流石です!

日本代表で戦った経験を活かし大学は強豪校・早稲田大学に進学することに。

早川隆久の出身大学は早稲田大学!

早稲田大学

〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104

大学に進学してからというもの1年生時から華々しいデビューを飾ることに!

【大学1年生】

  • 開幕戦・法大1回戦にて1.2回4奪三振無失点の好投
  • 合計35戦:5勝、8敗、防御率3.25

【大学2年生】

  • 日本代表候補に選ばれる
  • 春の明治大学戦にてストレート150キロを記録

【大学3年生】

  • 大学日本代表入を果たす

将来のドラフト1位として華々しい活躍を見せていますね!

高校時代は速球とスライダー・チェンジアップを巧みに操る投手でした。

大学に入ってからは『このままでは通用しない』と考え、新しくカットボール・ツーシーム・カーブを覚えたようです。

代表に選ばれてからも得意の速球とキレのある変化球を使いこなし、三振を大量にとっていました!

早川隆久はドラフト1位で楽天ゴールデンイーグルス!

ドラフト1位指名確実とも言われ多くの球団から注目されています。

そんな中、4球団競合となり見事に楽天ゴールデンイーグルスが指名権を獲得しました。

地元であるロッテに入団したいとインタビューでは答えていましたが、ドラフト後には気持気持ちを一新し楽天で結果を出したいと言っていました!

地元出身の選手が来てくれると予想していた一部の熱狂的なロッテファンからは『入団拒否してくれ』とも言われているようです。

今ドラフト最注目の早大・早川隆久投手は楽天が交渉権を獲得する一方で、一部ロッテのファンからは「入団拒否しろ」との声も。

ドラフト2日前に放送された「S-PARK」(フジテレビ系列)では、「ドラフト会議まで2日 競合必至 投の目玉!早川隆久(早大)」という特集が組まれるほどで、その際早川投手は「やっぱり地元が千葉なので、ロッテに行きたないという気持ちはありますけど」とインタビューに答えるほど。

応援したい気持ちが空回りしているようですね。

楽天から指名された早川選手も入団する意思を固めているようなので、諦めてライバル選手として応援してほしいですね!

まとめ 早川隆久の出身中学は横芝中!卒業後は木更津総合高校・早稲田へと進学!

今回はドラフト1位で楽天ゴールデンイーグルスに指名された早川投手についてまとめてきました!

横芝中学校から軟式野球を始めた彼はその後に木更津総合高校、早稲田大学へと進学してき着実に投手として実力を上げていきました。

その結果、見事プロ入りすることもできたので地元としても応援していきたいですね!

早川隆久にロッテファンから『入団拒否しろ』?楽天指名権獲得で話題に!【ドラフト2020】早稲田大学でプロ大注目の早川隆久投手の指名権を楽天が獲得しましたね! しかしドラフト前には『地元のロッテに入団したい』と発言してい...
早川隆久の球種は?球速155キロでプロ大注目の投手!【ドラフト2020】ドラフト会議2020にて大注目の一人である早川隆久選手。 彼は木更津総合高校から早稲田大学へと進学し着実に成長してきましたね! ...