話題の人物

ホリエモンが激ヤセした2つの理由とは?闇の圧力で痩せた悲惨な姿!

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTubeにてコロナワクチンに関する動画を投稿。

それを見た視聴者は内容よりも、ホリエモンの病的な顔色に心配する声ばかりでした。

今回はホリエモンさんが激ヤセしてしまった2つの理由についてまとめていきます!

【画像】ホリエモンが最新動画で激ヤセ!

ホリエモンさんが2021年2月21日に最新動画をYouTubeにアップ。

その衝撃的な痩せた姿にコメント欄では心配する声が多数寄せられていました。

顔色悪いよ堀江さんどうしたの? 悪魔に魂を売ったの?

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Y7923Qy-54w&t=324s

痩せているだけでなく、少し顔色も悪く見えますね。

調べてみると痩せた理由には様々な闇の深い理由が浮上してきました。

ホリエモンが激ヤセした理由とは?

ホリエモンさんがここまで病的な顔色になり、痩せてしまった理由は一体なぜなのでしょうか?

調べてみると2つの理由が浮上してきました。

【ホリエモンが激ヤセした2つの理由】

  1. 闇の圧力
  2. 照明&画質

ホリエモン激ヤセ理由①【闇の圧力】

YouTubeのコメント欄ではホリエモンさんの病的な顔色に嫌な予感をする人が、多くいました。

  • コロナが流行する前は『ただの風邪』と言っていた
  • しかし、今になってコロナワクチンを推奨する動画を投稿
  • 動画中、何度も目線が泳いでいて不審な動き
  • それに合わさり病的な顔色だったので、何らかの圧力がかけられていた疑いが

今になって急にコロナワクチンを推奨する動画をアップしたことには、多くの人が違和感を感じていたようです。

一部ではコロナワクチンを国民に摂取させたい勢力からの圧力がかけられているといった声も。

少し陰謀論っぽいような気もしますが、ここまでの病的な顔色や一転した意見を言い始めたのは何かしらの噂は流れてしまいますね。

ホリエモン激ヤセ理由②【照明&画質】

ホリエモンさんは今までにスタジオで撮影することが多く、照明・カメラなど撮影設備が揃っている環境でした。

しかし、今回の問題となった動画は自宅で照明ナシにスマホで撮影したと思われます。

当然、顔の写りに差ができてしまう為、『顔色が病的に悪い』など言われてしまったのかもしれませんね。

一つ前の陰謀論と違って、こちらは現実的ですね。

しかし照明やカメラが違っただけで、ここまで変わるのかという疑問があるのも事実です。

ホリエモンの病的な痩せた姿に心配の声

※以下、YouTubeコメント欄より引用
(https://www.youtube.com/watch?v=Y7923Qy-54w&t=324s)

今回の堀江さん、なにかおかしい。

ちゃんと寝てる?それともまさか、、、

憔悴し切って見えますが、大丈夫ですか?

今日のホリエモンは視線があっちゃこっちゃ行くね 普段のトークと違って目が死んでる