時事ネタ

【速報】紀平梨花4回転サルコー成功で全日本選手権で優勝!得点はいくつでた?

12月27日に行われた全日本選手権にて紀平梨花さんか優勝しました!

4回転サルコーも成功させ観客も湧いていましたね。

【速報】紀平梨花が全日本選手権で優勝!

12月27日に長野市ビッグハットにて行われた全日本選手権にて紀平梨花さんが優勝し2連覇に輝きました!

冒頭で4回転サルコーを決めたことにより、会場は多くの観客で湧いていました。

冒頭、4回転サルコーを成功させた。日本人では03年の安藤美姫以来17年ぶりで花を添えた。続くトリプルアクセル(3回転半)はやや詰まったものの、3回転フリップ-1回転オイラー-3回転サルコーの3連続ジャンプや、後半の2回転半-3回転トーループなど、大きなミスなし。演技を終えると、笑顔で両拳を握った。浜田美枝、ステファン・ランビエルの両コーチも抱き合って喜んだ。

引用:日刊スポーツ

紀平さんは優勝後のインタビューで関わってくれたコーチや応援してくれたファンの方々に感謝の言葉を添えていました。

「本当に今回、すごく試合がない中で、モチベーションが下がることもあったんですけど、いろんな方々に助けられて、お二方の先生も一生懸命、教えてくださって。コーチ、ファンの皆さんに感謝を強く表したいと思っていたので良かったです」

引用:日刊スポーツ

紀平梨花の全日本選手権での得点は?

女子でショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(18=トヨタ自動車)がフリー154・90点の合計234・24点を記録し、2連覇を飾った。

フリー・ショート合わせて234.24点という高得点を記録しました!

この記録も4回転サルコーの成功が鍵となっているようです。

4回転サルコー成功には「今回、自分の中で思っていたのが、絶対に決めるということ。結構前から決めると思っていたので、すべて出せた。緊張とか関係なく、ジャンプのイメージだけを考えて跳べたので、うれしいです」と納得した。

紀平梨花の優勝に祝福の声!