時事ネタ

給付金不正受給した競艇選手は誰で名前は実名は?なぜ集団犯罪が起きた?

日本モーターボート競走会の競艇選手が給付金を不正に受け取っている事が明らかになりました。

今回は211人とかなり大人数ですが未だに名前などは明かされていません。

一体、競艇選手で不正受給を行っていた人たちは誰なのでしょうか?

競艇選手211人が給付金不正受給!

3月30日の報道では競艇選手211人の給付金不正受給が明らかになりました。

日本モーターボート競走会は会見を開き謝罪することに。

日本モーターボート競走会・潮田政明会長

「この度はご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんでした」

今回の不正受給はコロナの影響で収入が減っていないのにも関わらず、嘘の申請をして給付金を受け取っていたようです。

受給総額は調査中ではありますがすでに39人もの選手が自主返納しているようです。

給付金不正受給した競艇選手は誰で名前や実名は?

今回の不正受給に関わっている競艇選手は合計で211人いると報じられています。

そして、30日現在では誰一人として名前を公表していません。

過去には競馬選手が同じように不正受給を行いましたが、名前は公表されることはありませんでした。

しかし、不正受給が明らかになった影響で試合出場停止などの処分が与えられると思います。

これからそのような情報が明らかになれば、不正受給した選手が誰なのか判明する可能性は高いですね。

競艇選手が不正受給できたのはなぜ?

今回、総勢211人もの不正受給が明らかになりました。

一体なぜこれだけの大人数での給付金詐欺が起きてしまったのでしょうか?

調べてみると実は裏には指南している黒幕の存在が噂されていました。

給付金は返済不要の収入であるため、そのうち一部を指南役に払っても申請者にはメリットがあります。また指南役も、比較的成功報酬がもらいやすいです。申請者・指南役双方が利益を得やすいことも要因と考えられるでしょう。

引用:税理士ドットコム

以前にも競馬選手が給付金不正受給が横行していました。

その時には裏で税理士が選手たちに不正受給を指南して、受給額によって報酬を受け取っているという噂があります。

これが本当であれば、競艇選手たちは半ば騙された形にはなりますね。

給付金不正受給の競艇選手にネットの反応は?