時事ネタ

【ファン目線】LiSA/dawm・歌詞の意味を徹底考察!勇気をくれる歌詞が泣ける!

今回はlisaさんの18枚目のシングル・dawnの歌詞について徹底考察&解説していきます!

一体、どんな曲に仕上がっているのでしょうか。

ファンの私も非常に楽しみです!

LiSA/dawnはアニメ「バック・アロウ」の主題歌!

LiSAさんの18枚目のシングルとなる『dawn』

こちらの楽曲はテレビアニメ・バック・アロウの主題歌として書き下ろしされました。

LiSAさんらしく力強く・勇気づけられる楽曲となっていますね!

実は『dawn』という楽曲名にはLiSAさんの強い思いが込められているそうです。

【LiSA コメント】

TVアニメ「バック・アロウ」のオープニングテーマを担当させていただきます。
新しい、眩しい“夜明け”に向かっていく彼らと私たちが、
どんな未来も自分自身を信じて進んで行けますように。

どんなに暗い夜でもきっと眩しい夜明けが待っている。

LiSAさんの込めた想いにファンであれば涙を流してしまうのではないでしょうか。。

楽曲名『dawn』の意味とは?

楽曲名のdawnには『夜明け』という意味があるようです。

ここ最近の日本はなにかと暗いニュースばかり目立つようになり、元気がないような感じでした。

それでもLiSAさんは歌を通じて人々を勇気づけたい。

dawn(夜明け)にはそういった意味も込められているのではないでしょうか。

LiSAさんはTwitterにて以下のようなコメントを残しています。

この暗い世界が。灰色の気持ちが。いつか終わる日が本当に来るのか。いつ開けることを待っていたけど、いつだって私たちは追い越しながら新しい眩しい幕開けを迎えに行って来たね。だから今回だって大丈夫。

最近では何かと自粛を迫られ、思ったように活動できず自分の夢を諦めてしまう人も多かったはずです。

夢半ばに破れて生きる意味を見失った人たちの背中を押し、もう一度頑張れるような応援ソングになっていますね。

dawn1番の歌詞

welcome to the dawn of a new era

無数に広がる 夢と願いが 夜に飲み込まれ姿を消してく
試されている この答えと僕の覚悟はホンモノか?
まだ終われないな

喜びを吸い込んで 不安を吐き出して
生かされてる意味を ずっと探してるんだよ
たとえヒトリゴトになったとしても
これが僕の確かな光と祈り

誠実に生きることで 強くなれると知った

見逃すな day by day ただ迷い 彷徨い いくつもの日々を追い越したんだ
生き残ったこの世界で 新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こうか

作曲:草野華余子・堀江晶太
作詞:LiSA

dawn・歌詞の意味を徹底考察

dawn・歌詞の意味【Aメロ】

welcome to the dawn of a new era

無数に広がる 夢と願いが 夜に飲み込まれ姿を消してく
試されている この答えと僕の覚悟はホンモノか?
まだ終われないな

『welcome to the dawn of a new era=幕開け』

最初の歌詞も、幕開けという何か新しい事が始まる予感をさせるようですね。

以前は多くの人が持っていた「夢・願い」も「夜」という暗い何かに飲み込まれてしまう。

そんな時だからこそ自分が今まで持っていた、「夢・願い」を突き通せるほど覚悟は持っているのかを私達に問いているのではないでしょうか。

最近のコロナ下では何かと自粛をさせられ、思ったように自分の夢を追えず諦めてしまう人も多かったです。

喜びを吸い込んで 不安を吐き出して
生かされてる意味を ずっと探してるんだよ
たとえヒトリゴトになったとしても
これが僕の確かな光と祈り

誠実に生きることで 強くなれると知った

Aメロ後半では、一人だけで孤独になり生きる意味を探している辛い情景が綴られていますね。

人は夢・希望があってこそ前に進める生き物です。

それがなくなりかけている今では生きる意味も見失ってしまいがちです。

それでも不安を吐き出しながら孤独に戦っていくことで、それが小さな勇気につながっていく強さになるという表現なのではないでしょうか。

dawn・歌詞の意味【サビ】

見逃すな day by day ただ迷い 彷徨い いくつもの日々を追い越したんだ
生き残ったこの世界で 新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こうか

『day by day=日に日に』

辛い夜がきたとしても、それでも自分の生きる意味や夢を追っていきたい。

最後にはdawnらしく『眩しい 幕開けを迎えに行こうか』という歌詞で背中を押してくれる。

そんなLiSAさんからの応援メッセージが込められているようですね。

LiSA/dawnの歌詞に感動!