TV

【2021最新】渡る世間は鬼ばかりの放送はどうなる?橋田壽賀子の後任は誰?

長年、渡る世間は鬼ばかりの脚本を担当していた橋田壽賀子さんが亡くなったと報じられました。

亡くなって間もないですが世間の注目は『渡る世間は鬼ばかりの放送はどうなるのか』という事です。

今回は2021年時点での渡る世間は鬼ばかりの今後の放送予定など調べていきます。

橋田壽賀子の夫は岩崎嘉一!子供がいない理由は高齢出産との噂!渡る世間は鬼ばかりの脚本家として有名な橋田壽賀子先生。 彼女は実は2回の結婚歴があったのはご存知でしょうか。 今回は橋田壽賀...

橋田壽賀子が急性リンパ腫で死去

名前:橋田寿賀子

年齢:95歳没

生年月日:1925年5月10日

職業:脚本家

出身地:大阪府堺市

2021年4月5日に脚本家の橋田壽賀子さんが急性リンパ腫によって亡くなりました。

彼女の代表作でもある『渡る世間は鬼ばかり』

1990年から2011年まで連続ドラマとして放送されていましたが、去年は新型コロナの影響で新作は放送されませんでした。

橋田壽賀子さんが亡くなった今、これからの放送が気になる人は大勢いるようです。

渡る世間は鬼ばかりの放送はどうなる?

渡る世間は鬼ばかりですが、2021年中には放送されるのではないでしょうか。

そう予想する理由はこちらです。

【渡る世間は鬼ばかりが2021年に放送する理由】

  1. 去年、放送されなかった分の脚本が残っている?
  2. 泉ピン子さんに『コロナ禍の状況を見て、そこで感じた家族の形を書きたい』と脚本制作に強い意志を持っていた
  3. 橋田壽賀子さん追悼スペシャルとして放送する可能性が高い

毎年、スペシャルで放送されていた渡る世間は鬼ばかり。

去年はコロナの影響もあり、撮影が思ったようにできず放送されませんでした。

しかし撮影ができなかっただけで、脚本はすでに完成していた可能性が高いのではないでしょうか。

手直しが必要になってきますが、橋田壽賀子さん追悼スペシャルとして年内に放送される事を期待できそうですね!

橋田壽賀子の後任は誰になる?

今後も渡る世間は鬼ばかりを放送していくのであれば、橋田壽賀子さんの後任が必要になってきます。

しかし、調べていくうちに後任がいないという可能性が非常に高くなってきました。

  • 2019年の脚本制作も自分で行っていた
  • スマホやYouTuberなど新しいことにも積極的に勉強していた
  • 橋田壽賀子の後任をするというプレッシャーから手を挙げる脚本家がいない

2019年の渡る世間は鬼ばかりでは、スマホやYouTuberといった比較的新しいものがでてきました。

それらもすべて橋田壽賀子さんが勉強して脚本を書いたようです。

橋田さんは、「スマホのことはよく分からないので、動画配信のことなど勉強しました。子育てが終わった五月が、お金をかけずに楽しむにはスマホがいいなと思ったんです」と明かした。

引用:MANTANWEB

90歳を超えてもYouTuberなどを勉強するとは流石ですね!

これだけ制作意欲が強い方だと、後任などは特に考えていなかったのではないでしょうか?

それに橋田壽賀子さんの後任というプレッシャーから、自分から名乗り出る人も少ないのかもしれません。

悲しいですが、橋田壽賀子さんの後任はいない事から渡る世間は鬼ばかりの放送も数回で終わってしまうかもしれないですね。

橋田壽賀子さんの死去に悲しみの声