時事ネタ

オリエンタルラジオが吉本興業を退所した3つの理由!宮迫や金銭的理由が関係?

吉本興業は12月28日にオリエンタルラジオとのマネジメント契約を年内中に終了させると発表しました。

急な発表に多くのファンは困惑していますが、一体なぜ契約終了することになったのでしょうか?

【独立】吉本興業がオリエンタルラジオとのマネジメント契約終了!吉本興業は28日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオとのマネジメント契約を終了することを発表しました! https://tarou2...

吉本興業がオリエンタルラジオとのマネジメント契約終了!

吉本興業は28日、オリエンタルラジオとのマネジメント契約を終了することを発表。

事務所側は12月31日付けで終了とし以下のようなコメントを残しています。

「当社と中田、藤森は、マネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針にて活動していきたいという2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することとなりました」

「2人は当社の所属から離れますが、当社としましては、2人の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です」

「ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きオリエンタルラジオへのご支援を賜りますようお願い申し上げます」

引用:livedoorニュース

一見、吉本興業側も円満退社のようなコメントですね。

しかし一体何故このタイミングでの契約終了に踏み切ったのでしょうか?

一部では吉本興業とオリエンタルラジオの対立が噂されています。

オリエンタルラジオが吉本興業を退所した3つの理由!

オリエンタルラジオが吉本興業から退所するにあたってネット上では様々な考察が流れています。

その中でも特に3つの意見が多かったです。

【オリエンタルラジオ事務所退所理由】

  1. 金銭的問題
  2. 宮迫博之とのコラボ
  3. 活動の幅

退所理由①【金銭的問題】

一番に考えられるのがやはり『金銭的問題』ですね。

オリエンタルラジオはYouTubeにてコンビでのチャンネルと合わせて、個人でのチャンネルも開設しています。

※2020年12月28日時点の登録者数

中田敦彦のYouTube大学(登録者333万人)

中田敦彦のトーク(登録者33.8万人)

中田敦彦の英会話(登録者6.58万人)

藤森慎吾のYouTubeチャンネル(登録者49.9万人)

オリエンタルラジオ(登録者16.9万人)

これだけの規模のチャンネル登録者数を持っていれば月の収益も数百万円以上だと思われます。

それだけの収益があるにもかかわらず、吉本興業に所属している芸人は収益の20%をも事務所に持ってかれてしまいます。

最近では同じように金銭的問題で大手YouTuber事務所『UUUM』からも多くのタレントが退所することになりました。

先輩YouTuberたちの行動をみてオリエンタルラジオも事務所から退所を決めたのかもしれませんね。

退所理由②【宮迫博之とのコラボ】

中田敦彦さんは先輩芸人の宮迫博之さんとコラボ動画をアップしています。

制作費数千万円かかるものを二人が自腹を払い製作した動画となっており、テレビ顔負けの豪華なセットやゲストでかなりの反響があったようです。

しかし宮迫博之さんといえば、反社会的勢力との闇営業問題でテレビから干されている状態です。

吉本興業としても目立って宮迫博之さんとコラボしてほしくなかったのではないでしょうか。

それに真っ向から反論した中田敦彦さんが事務所側と対立することになり、事務所退所へ。。

退所理由③【活動の幅】

事務所退所する理由として活動の幅を広げたいという人は少なくないはずです。

中田敦彦さんは来年中にシンガポールへの移住することになっています。

そのため日本のテレビなどに出演する機会もより少なくなり事務所に所属している意味が少なくなったのではないでしょうか。

藤森慎吾さんもテレビに多く出演しているものの、個人でのYouTubeやオンラインサロンなど個人の活動が多くなってきています。

そのため中田敦彦さんに続いて事務所退所を決めたという線もありそうですね。

オリエンタルラジオの事務所退所に世間の声は?