時事ネタ

【まとめ】SMBCコード流出疑惑とは?年収300万艦これユーザーの悲劇!

1月29日現在、TwitterではSMBCのコード流出事件で賑わっています。

一体この事件の何がそこまで話題になっているのでしょうか?

今回はSMBCコード流出疑惑について読むだけで誰でも理解できるようまとめていきます!

【まとめ】SMBCコード流出疑惑の経緯

2021年1月29日未明に大手銀行SMBCのソースコードが流出したと話題になっています。

【ソースコードとは】

ソースコードとは、何かのプログラムを作る際に、そのプログラムに「どんな動作をさせたいか」という処理の内容を書いたテキストファイルのこと

引用:https://blog.senseshare.jp/source-code.html

今回、流出したソースコードはSMBCが社内用として使っていたプログラムのコードだったようです。

もし仮にセキュリティソフト等のコードだった場合、多くの顧客の個人情報が流出してしまう危険性もありました。

一体なぜSMBCのような大手企業のソースコードが流出してしまったのでしょうか?

【SMBCソースコード流出した経緯】

  1. 『さぶれ氏』が韓国を馬鹿にするようなネタをネット上に投稿
  2. それを見た人達が怒り、個人情報を特定し始める
  3. 本名など特定する内に過去に『github』にあげていたソースが見つかる
  4. その中にSMBCのソースも公開されているのが発見される
  5. 炎上へ

『githubとは』

世界中の人々がプログラムコードやデザインデータを保存・公開できるソースコード管理サービスのこと

引用:https://www.modis.jp/staffing/insight/column_30/

さぶれ氏は過去にSMBCの社内プログラムを構築していたのでしょう。

その際に使用したソースコードを何故か世界中の人が見ることができる「github」へ投稿。

それが今になって明るみに出てしまい炎上してしまっているようです。

さぶれ氏がネット上にコードを投稿したのは推定年収を測るためだったようです。

いくらなんでも大企業のコードを何の許可なしに誰でも見られる場所に投稿したのはマズかったですね。

年収300万円の艦これユーザーとは誰?

今回の渦中の人物である、さぶれ氏とは一体どのような人なのでしょうか?

現在判明している情報は以下のとおりです。

  • 過去にSMBCにて社内プログラムを構築していた経験あり(現在も?)
  • 大企業のコードに関わっていたことからかなりの有能だった
  • 年収300万円
  • 艦隊これくしょんというゲームが好き
  • 20年近くプログラマーなどの仕事に携わっている

現在ネットではさぶれ氏の過去のツイートなどが発掘されているようです。

この一連の流れを見る限り本人はあまり事の重大さに気づいてなかったのでしょうか。

どちらにせよ今後の対応などはSMBC側からの発表を待つばかりです。

SMBCコード流出疑惑に対しネットの反応は?