時事ネタ

【動画】カンニング竹山の問題発言とは?4.7億円発言に小池知事が猛抗議!

東京都がカンニング竹山さんに対し抗議文を送っていたことが明らかになりました。

竹山さんの番組内での発言を訂正させる狙いがあったようですが、どのような発言があったのでしょうか?

今回は小池知事が抗議文を送る事になった、カンニング竹山さんの発言内容をまとめていきます!

東京都がカンニング竹山に抗議文!

3月31日に東京都からカンニング竹山さんへの抗議文が送られているのが明らかになりました。

内容は番組中での発言を撤回させるものだったようです。

  • 東京都からカンニング竹山へ抗議文が送られる
  • 行政機関から個人への抗議は異例のもので、言論封殺とも取られかねない
  • 問題となった番組は3月28日放送のアッコにおまかせ

これには関係者も理解できないなど東京都を批判しているようでした。

「行政機関が一個人の発言をとがめるなど、あってはならないこと。自由な言論を制限する由々しき事態です。特に、都を厳しく批判する竹山氏の発言を制する行為は、『余計なことを言うな』と圧力をかけているように映る。現場職員の苦労も一定程度は理解できます。しかし、曲がりなりにも首都を預かる行政機関なら、批判をキチンと受け止め、真摯に説明を尽くすべきでしょう」

カンニング竹山の問題発言とは?

3月28日のアッコにおまかせにてカンニング竹山さんの発言内容はこちらです。

【カンニング竹山発言内容まとめ】

「制作に4.7億円かかってるんですよ。全部じゃないけど、そのうちの一本に4.7億円の税金が使われている」

これは以前に小池都知事がYouTubeに出演してフワちゃんと対談する動画に対して発言されたものでした。

動画1本に4.7億円もかかっていたら問題ですが、どうやらカンニング竹山さんの勘違いだったようです。

発言後には番組内にて謝罪しております。

しかし、東京都に抗議の電話が殺到し今回のような抗議文へと発展したようです。

詳しくはこちらの動画をごらんください!

カンニング竹山の抗議文にネットの反応は?