話題の人物

【特定】タサン志麻の自宅はどこ?葛飾区の古民家風な住まいが話題に!

伝説の家政婦として注目を集めているタサン志麻さん。

彼女の自宅は古民家風に改造されており、とてもキレイな住まいなようです。

今回はタサン志麻さんの自宅がどこなのか。葛飾区内にあるという噂もまとめていきます!

タサン志麻さんの夫タサン・ロマンの職業がヒモと噂される3つの理由とは!伝説の家政婦として数々の料理本やエッセイを出版しているタサン志麻さん。 彼女は2015年にフランス人のタサン・ロマンさんと結婚しま...

タサン志麻の自宅場所は葛飾区のどこ?

タサン志麻さんは伝説の家政婦として、タスカジという家事代行サービスに登録していました。

そこに記載されていたプロフィールによると本拠地は『葛飾区四つ木』との事でした。

仮にこれが住所なのであれば自宅場所は葛飾区四つ木という事になりますね!

彼女の現在の住まいは築60年の家を自分たちが暮らしやすいようにリフォームしたようです。

それはテレビ番組プロフェッショナルに出演した際に、多くの人から注目を集めるようになります!

タサン志麻の自宅は古民家風!

4年ほど前に夫と共に現在の家を見つけ引っ越したそうです。

それまで都心のマンション暮らしでしたが、自分たちで好きに改装したいという思いからだったようです。

テレビでも紹介された古民家風の自宅はかなりこだわりがあるんだとか!

「初めは板の間に絨毯を敷いただけで1週間くらい過ごしました。もともと、住みながら自分たちでリフォームをしていくつもりだったんです」

まずは古い畳を剥がし、フローリングを張ることから。フランス人である夫・ロマンさんの家族や友人は床に座る習慣がないので、大きめのダイニングテーブルと椅子を置くためにも、取り急ぎ床の張り替えから始めたのだ。人手のいるときは、友人たちも手伝いに来てくれた。

最初はマンションから引っ越すのに何色を示していた旦那さん。

しかし、引っ越した後は積極的にリフォーム作業をしてくれていたようです。

家族の成長、生活の変化に合わせて、いかようにも作り変えられる余白を残す。タサンさんは、そんな自由さをいちばん大切にしていると話す。のんびりペースの家づくりは「永遠に終わらない気がします(笑)」。

タサン志麻の自宅への反響がすごい!