話題の人物

タサン志麻さんの夫タサン・ロマンの職業がヒモと噂される3つの理由とは!

伝説の家政婦として数々の料理本やエッセイを出版しているタサン志麻さん。

彼女は2015年にフランス人のタサン・ロマンさんと結婚します。

しかしネットで調べると、タサン・ロマンはヒモ生活という噂が。。

今回はタサン志麻さんの夫タサン・ロマンがヒモと噂される理由についてまとめていきます!

【特定】タサン志麻の自宅はどこ?葛飾区の古民家風な住まいが話題に!伝説の家政婦として注目を集めているタサン志麻さん。 彼女の自宅は古民家風に改造されており、とてもキレイな住まいなようです。 ...

タサン志麻は伝説の家政婦!

名前:タサン志麻

年齢:42歳

生年月日:1979年

出身地:山口県長門市

職業:家政婦・料理人

タサン志麻さんはミシュラン三つ星レストランやフランス料理店で15年間の修行を積みます。

結婚・妊娠を機に自分のペースで働きたいという考えからフリーランスの家政婦として活動を始めます。

これがあまりにも好評になり、『予約の取れない伝説の家政婦』として数々のメディアへ出演するようになります。

タサン志麻の夫タサン・ロマンの職業はヒモ?

現在の夫・タサン・ロマンさんとはアルバイト先のフランス料理店で出会ったそうです。

二人は2015年に結婚し、今では二児の子供に恵まれています。

しかしネットでは夫・タサン・ロマンがヒモなのではないかとう噂が流れているようです。

今回は3つの理由からヒモ説についてまとめていきます。

【タサン志麻の夫がヒモと噂される3つの理由】

  1. サポート業
  2. 尻に敷かれる関係性
  3. メディアへの露出

タサン志麻の夫のヒモ説①【サポート業】

2019年に第二子出産したことや、志麻さんの多忙を考慮しロマンさんはサポート業に専念しているようです。

マネージャー&主夫のような役割のようですが、事情を知らない人たちからヒモではないかと疑われるようになっているようですね。

当の本人もインタビューを受けた際は『少しでも助けになりたい』と語っていました!

10歳から12歳までは、節約のためにお昼休みに学校から帰宅して、自分でランチを作って食べていたし。洗濯も掃除も子どもの頃からやっていたから、何も言われなくてもやるのが普通になっちゃった。

僕が特別なのではなくて、フランス人にはそういう人が多いと思いますよ。それに志麻を愛しているから、少しでも助けになりたいからね。

引用:businessinsider

タサン志麻の夫のヒモ説②【尻に敷かれる関係性】

ロマンさんが日本に来日した際にアルバイト先の店長が志麻さんだったようです。

その時の関係性が崩れないのか、かなり尻に敷かれているようです。

でも、志麻は厳しいよ(笑)。「塩足りないよ」「ベタベタだよー」とかよく言われちゃうね。でも、何をしたらいいのか教えてくれると次のチャレンジに活かせるから大歓迎。でも、また新しい文句が出るんだけどね(笑)。満点をもらったこと? 一度もないね(笑)。でも楽しいよ。

フランスの味を再現したくて珍しいチーズを買うと、「これ使い切らないといけないじゃん」と怒られるし、洗濯物に関しても何度怒られている。でも、クレームはすぐに言い合えば、大喧嘩にならない。志麻がイライラしていても、僕は気にならない。

引用:businessinsider

15歳年上の妻のほうが稼いでいて、尻に敷かれる関係性からヒモと思われてしまったのでしょう。

タサン志麻の夫のヒモ説③【メディアへの露出】

最近は書籍だけでなくテレビなどにも出演している志麻さん。

彼女の活躍ぶりを見てから、旦那はサポートしていると分かるとヒモだと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

ただ、二人の関係性は良好で本人たちは特に気にしていない様子でした。

そんなやりとりも含めてコミュニケーションが楽しいから。志麻は真面目な性格だから、頑張りすぎて倒れないかがいつも心配。ちょっとふざけて邪魔して、志麻の力を抜くのが僕の役目だね。

家事分担については、海外と比較して日本の女性はかなりやってくれるほうだから、男性が積極的に手伝うくらいでバランスがとれると思う。

引用:businessinsider

色々と調べてみましたが、ロマンさんのサポートあっての志麻さんだと思います。

ヒモというのは事情を知らない人たちの噂にしか過ぎないのではないでしょうか!