時事ネタ

【動画】台風10号の今の被害状況は?九州・関西地方の現状まとめ!

現在、九州地方に接近中の台風10号の状況が気になるところですね。

今までに例を見ないほどの大きさとのことですが、九州・関西地方はどのような状況になっているのでしょうか?

ネットの声を中心にまとめていきます!

台風10号の大きさ・進路は?

台風10号は9月6日(日)21時ごろに九州に最接近すると言われています。

今までに経験したことがない記録的な暴風や高波、高潮、大雨になるおそれがあり、気象庁は最大級の警戒を呼びかけています。

最も警戒が必要なのは暴風です。台風10号は中心に東側に大きく暴風域が広がり、九州の大部分を覆うほどです。台風の中心に近い東シナ海沿岸では平均で30m/s前後、瞬間的には50m/sを超えるような、非常に危険な暴風が予想されます。

風の音で眠るのが難しくなるほどの荒天で、自宅で過ごす場合でも飛来物が窓を壊すなどの影響が懸念されます。雨戸やシャッターは必ず閉める。カーテンは閉める。就寝する場合は窓から離れた所にするなど、これから出来る範囲の安全策を確保してください。

引用:ウェザーニュース

【動画】台風10号の今の被害状況は?

台風10号被害状況【九州】

【鹿児島-6日4:00頃】

【鹿児島-6日10:00ごろ】

【宮崎-6日12:00頃】

【鹿児島-6日16:00ごろ】

台風10号被害状況【関西】

【大阪-5日15:00ごろ】

【兵庫-5日20:00頃】