時事ネタ

渡部建に対する渡部建アレルギーとは?いじめとの声も?

複数との女性と不倫をしたことで活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建さんが謝罪会見を開くそうです。

ネットでは怒りが収まらない人たちから批判の声が相次いでいます。

今回は渡部建さんに対する批判の声をまとめていきます

渡部建が3日に謝罪会見へ!

渡部建さんは謝罪会見を12月3日から行うと発表しました!

【渡部建・記者会見】

12月3日 19:00~

AbemaTVにて緊急会見

渡部建さんは過去に複数の女性と多目的トイレで関係を持ったことが週刊誌に暴露されてしまいました。

その結果、活動自粛へとなってしまいましたが一連の行為に対し謝罪などはありませんでした。

そのため今回の謝罪会見はいくつもの意味が含まれているようです。

  1. 今後、テレビなどに復帰するため
  2. 復帰後に視聴者からのバッシングを減らすため

一部では渡部建さんが年末のガキの使いにて復帰するとも言われています。

そのときに視聴者からバッシングを減らす目的などがあるようですが、ネットでは逆効果との声もあるようです。

『渡部アレルギー』とは?いじめとの声も!

テレビへ復帰するために謝罪会見を開くようですがネットではかなり批判を食らっているようです。

このように『渡部建 見たくない』というキーワードがTwitterなどでもトレンド入りしています。

更に『渡部アレルギー』という、少し酷すぎる内容のツイートまで。。

今年6月、多目的トイレなどでの不倫報道で無期限活動自粛となり、3日に会見を行うことになったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)に関する「渡部アレルギー」というワードが同日、ツイッターでトレンド入り。ネット上では懐疑的な声が相次いだ。

渡部アレルギーとは少し酷いような気もしますが、やはりその言葉に対する意見もでているようでした。

いろいろな意見が飛び交っており、どれだけ渡部建さんが世間に対し衝撃を与えたかがわかりますね。

最近ではネットでの過度なバッシングが原因で命を落とされている芸能人の方もいらっしゃいます。

不倫したという事実は認めるべきですが、周囲の人間も冷静になって言葉を選んでいきたいですね。